fc2ブログ
さて内覧会・業者会の5日早朝に奈良を出発した我々は、

7時30分に会場到着、いよいよ搬入口から水槽資材一式を運び込みます。

他の石業者さんは、我々の搬入資材に皆さん興味津津です。

割り当てられたブースにたどりつき、というか搬入口からすぐのところです。

水まわりのあるトイレに近く、また一般公開になっても有利な場所らしいです。

うちのブースのみ24時間通電のコンセントを完備!

夜間は会場内コンセントブレーカーが落ちるそうですが、

生物も展示する我々のブースは困りますからね。

鉱物業界でも発言力の大きい小出社長の事前手配のおかげです。

過去アクア業界の展示会にも国内外見学したこともありますが、

アクア業界はメーカー主導に対して(コンセプトが違う)

鉱物業界は個人商店レベルでもブース出店していることと

あと大きな違いは、

鉱物展示会は即売会(一般ユーザーに対する物販がとても豊富)(サンプル配布は無い)になっていること
・・・ですか。

最近ではアクア界でも一部即売会もあるようですが

今回の石業界規模ほどではないのでは・・・

思い出深いのは、

もう10年位前でしょうか ドイツ ニュールンベルグ にて 

2年に1度開催される世界最大級規模展示会 インターズーを見学したことです。 

じっくりまわるに2~3日は必要かと(汗

さて話戻って、

水槽を設置しようかと私が架台のチェックをしたところ・・・・

あれ? 体重をかけて手で押さえると板が沈む、ゆがむ、ガタガタ(驚

すぐさま現場にいるスタッフに小出社長がクレーム!

これも主催者側には事前に話してたこと。

その条件が組み込まれてないという事態に。

現場待機の大工さん(多分)が緊急工事。

工事中、しばし会場内を小出社長と見てまわることに。

石業界の方もいろいろと展示に工夫されておられます。

照明、並べ方、ポップ、目を引く目玉展示等・・・

私も勉強になります。

さて現場突貫工事も無事終わり、約30分遅れで水槽設置開始です。

今回設置させていただいた水槽は、

30キューブ、31cmR曲げ、60CM、ワイングラス状の水槽、

販売用水槽のS水槽の合計5本です。

これは3日前に気がついたことですが、すべての水槽水は、当店から持ってきてました。
このほうが生体の状態も崩れないですからね。

まだ未完成で設置途中にも関わらず特に外国人ディーラーの方々が足を止めて

何やら「?Ζ§£ΓΛ・・・£β」話してます・・・英語やドイツ語ではなさそうです。

この調子で興味持って頂いていい感じになれば良いな~ 

僕らの期待は膨らみました^^

今日はここまでです。

つづく
スポンサーサイト



2012.10.07 Sun l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aquatrendy.blog.fc2.com/tb.php/168-b60bd083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)