fc2ブログ
皆さまいつもありがとうございます。

私事、木曜日に武道稽古で喉元にミスパンチをもらって

声帯に傷をおったようで声がガラガラです。

この連休中に接客させて頂きましたお客さま

聞き苦しい声でたいへん失礼いたしましたm(_ _)m

さて、

この3連休、バーゲンも順調な滑り出しです。

水草、金魚飼育始められた方、これから水槽設置予定の方、

水槽をリセットされた方・・・いろんなお客さまとの出会いがありました。

スムーズで失敗しないよう全力を尽くして皆さまのご相談にのらせて頂きます。

お気軽にお声かけ下さいね^^

これまで普段からご相談の中で多いのが

コケ問題。

私が思うに

皆さん全体的に小手先のことしか対策されてないように思います。

コケが出たからコケを抑えるコンディショナー!!短絡的にそれらを使用されがちですが、

もっと根本に目を向けてそれを解決すれば良いと思いますので

ご興味おありの方は是非、代表の植村まで。

さて


本日の生体写真は、










shu_kin.jpg

秋錦(しゅうきん)

家にある文献と資料を調べてみると以下のようにあります。

初代秋山吉五郎氏による らんちゅうとオランダ獅子頭の交配種

明治時代に松原新之助氏が秋錦と命名。

命名の理由が興味深く・・・

秋錦の秋は、先述 秋山氏の秋

それと、この魚が水面に浮かぶ紅葉のようであるということから

この季節の秋とをかけて命名されたそうです。

大正時代に一度絶滅したそうですよ。

これに似た 津軽錦(つがるにしき)という品種もあり

青森方面で古くから飼育されていた品種であるそうです。

昭和初期に弘前金魚協会でツガルニシキと命名されたもの。

ちなみに金魚博士 故松井圭一氏の金魚系統図には、この津軽錦は載っておらず

秋錦がらんちゅうの下に系図されてます。

私個人もこの2種類の金魚を比較したことがないので

(ツガルニシキは見たことありません)

この違いについてもう少し研究してまた触れてみたいと思います。

本日はこれまでです。

明日月曜日からの平日ご来店もこころよりお待ち申し上げます。

スポンサーサイト



2012.11.25 Sun l 生体 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aquatrendy.blog.fc2.com/tb.php/195-9c9729f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)