fc2ブログ
皆様 いつもありがとうございます。

少し早いかもしれませんが

春のご予定は?

桜の下で宴会♪とか・・・いや~楽しみですね~^^

春といえば

出会いの春、そしてお別れの春・・

そう・・・アクアリストにとって結構困るのが

引越しです!

この春、引越しご予定の方に少しでもお手伝いできればと思いましてご提案です。

すでにある水槽を移動させるとなると

魚の移動が問題になります・・・

そこで

袋、ゴム輪、今ある飼育水、そして保温用カイロをご用意下さい。

発砲スチロール箱は、当店熱帯魚入荷時に取り置きしてるものが

ございますのでお問い合わせ時にタイミングがあえば

前もって言って頂ければ取り置き可能です。

ご自由にご利用下さい。

そして

こんな商品をご紹介させていただきます。


携帯酸素ボンベ 4.5L入り
oxygen.jpg
アクアショップで生体を購入するときと同じ条件で
パッキングを!という方にはこちら。


酸素発生石
o2stone.jpg
少量のカラシンでしたらこちらで。

液体酸素の元
o2water.jpg
こちらは、類似商品ご紹介ということで・・・
金魚鉢やろ過機能、エアレーションしにくい容器にいかがでしょうか?

それでは

本日のお魚写真は、

panatondon buchholzi
panatondon buchholzi001
バタフライフィッシュ
African Butterfry Fish
全長:7cm(最大15cm)
生息域:アフリカ ニジェール川
大きなレース状の綺麗な胸鰭を持つため
大きな鰭にちなみバタフライ(蝶)と呼ばれる。
水面に落ちてきた昆虫等を食べる。
また水中の小魚も襲って食べるので混泳には注意が必要です。
飼育も容易で丈夫です。飛び跳ねに注意です。(体の小さなアロワナといえます)



axelrodia sp
Aelrodia sp
ホタルテトラ
全長:2cm(最大3cm)
生息域:南米ネグロ川
一昔前までは、カーディナルテトラの混じりでしか入手できなかったが
最近はまとまって入荷がありますので比較的入手しやすいです。
他魚(小型種)との混泳は可能ですが、神経質な面があり物陰に隠れることがあります。
単独で群れを作らせてあげるほうが良いかもしれません。
尾部の発色部分がマニア心をくすぶります。

本日はここまで・・・


明日 木曜日は定休日です。
どなた様もお間違いの無いようお願い申しあげますm(_ _)m
スポンサーサイト



2013.02.27 Wed l 商品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aquatrendy.blog.fc2.com/tb.php/236-554b0eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)